〔戯曲(日本)〕 斎藤憐永井愛岩松了古城十忍岸田理生・坂手洋二
野田秀樹・北村想・東由多加

夜の子供 生田萬の戯曲集

夜の子供 生田萬の戯曲集生田 萬

1986.12.25刊
四六判上製288頁 定価1600円+税
ISBN978-4-88059-100-1 C0074

人気劇団、ブリキの自発団を率いる生田萬の初の戯曲集。ブリキックワールドの魅力いっぱいの「夜の子供」「小さな王国」の2篇を収めた、決定版だ。これを読まずにブリキのファンとはいえないぞ。



やさしい犬

やさしい犬生田 萬

1987.2.27刊
B5判並製176頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-104-9 C0074

ブリキの自発団を率いる奇才・生田萬の第2戯曲集。ハードボイルド・タッチのこの戯曲、これまでのブリキックワールドとは趣を異にする生田の新生面を示すものだ。台本仕様。



シュールレアリスム宣言

シュールレアリスム宣言加藤 直

1985.10.25刊
四六判上製136頁 定価1200円+税
ISBN978-4-88059-088-2 C0074

80年代のガジェット感覚を先取りしたデビュー作。ホームズ、ワトソン、ドラキュラなど多彩なキャラクターが登場するパノラマ劇。全楽譜収録。



カリガリ博士の異常な愛情 あるいはベルリン1936

カリガリ博士の異常な愛情 あるいはベルリン1936加藤 直

1984.12.25刊
四六判上製128頁 定価1200円+税
ISBN978-4-88059-082-0 C0074

加藤直3部作の第2弾。あのカリガリ博士にことよせて、奇想のドラマを展開する、シュールな戯曲。まずは一読を。全楽譜収録。



アメリカ

アメリカ加藤 直

1983.11.10刊
四六判上製144頁 定価1200円+税
ISBN978-4-88059-069-1 C0074

日系3世の日本訪問の旅の途中、船上に映し出された日本移民史。アメリカ以上にアメリカンな現代日本の姿を告発する。全楽譜収録。



夏/光/家

夏/光/家太田省吾

1987.3.25刊
四六判上製160頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-103-2 C0074

T2スタジオにおける太田省吾の仕事は近年ますます深化の度を加えている。その太田省吾の最新作、「千年の夏」「午後の光」「棲家」の3篇を収めた珠玉の戯曲集。



裸足のフーガ

裸足のフーガ太田省吾

1984.2.25刊
四六判上製224頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-073-8 C0074

沈黙の劇「水の駅」以後の秀作を収める。解体され、さまよう人間の永遠の諸相が、清潔感あふれる文体で描かれる。ことに「裸足のフーガ」は、「小町風伝」をしのぐ力作である。他に「抱擁ワルツ」「死の薔薇」を収録。



もっと泣いてよフラッパー 改訂版

もっと泣いてよフラッパー串田和美

1991.7.25刊
四六判上製232頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-053-0 C0074

自由劇場を主宰し、60年代、70年代、80年代を劇的に疾走しつづけてきた、串田和美の第1作品集。82年春、博品館にて上演、好評を博す。91年、Bunkamuraシアターコクーン用に改訂する。



貴方とならば 上海バンスキング上演写真集

貴方とならば 上海バンスキング上演写真集井出情児・撮影/串田和美・監修

1984.10.25刊
A5判上製148頁 定価2000円+税
ISBN978-4-88059-080-6 C0074

名作・上海バンスキングの初演から4演までを撮りつづけた井出情児の白熱の写真集。日出子が歌い、オリジナルバンドが奏でる夢の舞台の再現だ。



おとぎげき 小松杏里戯曲集

おとぎげき 小松杏里戯曲集小松杏里

1995.5.25刊
四六判上製248頁 定価1600円+税
ISBN978-4-88059-207-7 C0074

万華鏡的劇世界を構築する小松杏里〈月光舎〉が、誰もが知っているメルヘンを題材に、妖しくも美しく、笑いと毒に満ちた演劇を作り上げた。今や伝説と化した演劇舎螳螂最終公演を含む2作品を収録。



莫/月の兎

莫/月の兎小松杏里

1994.3.25刊
四六判上製192頁 定価1600円+税
ISBN978-4-88059-184-1 C0074

あなたは、どこから来て、どこへ行くのか……東京の小劇場演劇シーンから離れ、21世紀演劇に向けて独自の活動を綴る、小松杏里の第2戯曲集。



小松杏里 劇本!

小松杏里 劇本!小松杏里

1987.4.30刊
四六判上製192頁 定価1600円+税
ISBN978-4-88059-105-6 C0074

1977年から88年まで、特異な劇世界を垣間見せてくれた「演劇舎螳螂」の主宰者・小松杏里の第一の戯曲集。代表作「銀幕迷宮」「飛行少年・夢の乙丸」の2篇を収める。



流山児が征く 〈演劇篇〉

流山児が征く〈演劇篇〉流山児 祥

1983.6.25刊
四六判上製352頁 定価2000円+税
ISBN978-4-88059-066-0 C0074

過激な男流山児の、演劇論。初期から現在までの全論考から厳選。痛罵・テロール・かいぎゃくの必殺パンチ。まさにサディスティック・シアター。



流山児が征く 〈歌謡曲篇〉歌謡曲だよ人生は

流山児が征く 〈歌謡曲篇〉歌謡曲だよ人生は流山児 祥

1983.10.25刊
四六判上製256頁 定価1400円+税
ISBN978-4-88059-068-4 C0074

松本伊代ちゃんはじめ、明菜もみゆきもひろ子も、バッサバッサ。向かうところ敵なしの流山児が、パロッてしまう痛快歌謡曲は人生だよ。
在庫僅少。


流山児が征く 〈プロレス篇〉燃えよ闘魂

流山児が征く 〈プロレス篇〉燃えよ闘魂流山児 祥

1984.3.25刊
四六判上製256頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-074-5 C0074

〈演劇篇〉で痛快な演劇批判を展開した流山児の熱い想いがたぎり立つ、歌と格闘技によせる讃歌。演劇外道の流山児が過激にフィーバー。
在庫僅少。


〔戯曲(日本)〕 斎藤憐永井愛岩松了古城十忍岸田理生・坂手洋二
野田秀樹・北村想・東由多加