〔戯曲(日本)〕 斎藤憐永井愛岩松了古城十忍岸田理生・坂手洋二
野田秀樹・北村想・東由多加

野田秀樹シンドローム

野田秀樹シンドローム野田秀樹

1984.9.5刊
四六判上製128頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-079-0 C0074

「ワンダーランド」改題「野田秀樹シンドローム」。エッセー、口演、独演の3本立て。未発表台本「硝子の国のティンカー・ベル」も収録。マルチな秀樹の人食い話がいっぱいだ。



小指の思い出

小指の思い出野田秀樹

1984.1.25刊
四六判上製160頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-072-1 C0074

これを読んで小指の疼かない人はさようなら。疼くあなたはまだ救いの道がある。ウソと思ったら読んでください。こんな天外な話はそうあるものではありません。



赤穂浪士

赤穂浪士野田秀樹

1981.6.25刊
四六判上製128頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-043-1 C0074

劇的規範から解放された新たな演劇世代の登場を告げる野田秀樹の力感あふれる第2戯曲集。野田戯曲の一つの頂点を示す作品といえよう。



少年狩り

少年狩り野田秀樹

1981.3.25刊
四六判上製116頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-039-4 C0074

俊英・野田秀樹の第1作品集。疾駆するレトリック・パロディー、そしてきらめく抒情は、新たな劇的世界の創出を現示するものである。



ODE TO JOY 英訳「寿歌」

ODE TO JOY北村想作/三田地里穂訳

1989.9.25刊
四六判上製144頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-129-2 C0074

北村想の代表作のアメリカ版。初演は10年前、ますます評価の高まる「寿歌」をアメリカ初め、世界に紹介すべく編まれた英訳版。明快・闊達な英文による翻訳は、さらにこの作品の価値を知らしめるものとなろう。



私の青空!

私の青空!北村想

1984.4.25刊
四六判上製114頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-076-9 C0074

核戦争なんかしらないよ。北村想一流のカイギャグの精神が生き生きと脈打つ演劇版反核異論。笑いのなかに、氷りつくような〈恐怖〉の目が見えてくる。岸田戯曲賞受賞第一作だ。



北村想大全★刺激

北村想大全★刺激北村想

1983.4.25刊
四六判上製376頁 定価2000円+税
ISBN978-4-88059-064-6 C0074

全エッセイと戯曲「漂流記」を収録。



続・北村想の劇襲

続・北村想の劇襲北村想

1982.7.25刊
四六判上製256頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-055-4 C0074

「寿歌」だけが北村想じゃない。「グッドバイ」「踊子」「アリス イン ワンダーランド」は、それぞれ異なる趣向をもった北村の多彩な才能を示すものである。



北村想の劇襲

北村想の劇襲北村想

1982.2.25刊
四六判上製232頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-049-3 C0074

スイセイのように80年代劇壇に登場した北村想の初の戯曲集。佳作「寿歌」、そしてその続編「寿歌Ⅱ」と「火の日のじけん」を収めた野心的劇襲。



東由多加が遺した言葉

東由多加が遺した言葉東由多加

2002.4.20刊
四六判上製224頁 定価1800円+税
ISBN978-4-88059-288-6 C0074

50歳になるかならぬに、「東京キッドブラザース」の東由多加は逝ってしまった。その通夜の席は激しい雷を伴なった雨が降っていた。人との連帯を求めながら、哀しいほど懸命に生きた演劇人の最後の夜だった。



MUSICALキッド

MUSICALキッド東由多加/キッド・ペーパー・シアター

1989.9.30刊
A5変形判128頁口絵24頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-134-6 C0074

創立20周年を迎えたキッドブラザースの最新戯曲。ミュージカルに賭けた若者たちの汗と涙、そして愛をリリカルに描いたヒット作。写真・楽譜満載。



夢の湖

夢の湖東由多加/キッド・ペーパー・シアター

1989.9.30刊
A5変形判144頁口絵24頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-133-9 C0074

下町を舞台に、芝居小屋の人々と街の人々との心温まる交流を描いた、キッドならではのベスト・ミュージカル。失った街・失った夢の湖が見える! 写真・楽譜満載。



螢の町

螢の町東由多加/キッド・ペーパー・シアター

1989.12.25刊
A5変形判144頁口絵24頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-136-0 C0074

青春の出会いと別れをナイーブな筆致で描いた東由多加の最新作。やさしい心と心のふれあいが、まるで夏の夜のホタルのように切なく輝くナイス・ミュージカル!! 写真・楽譜満載。



ぼくたちが愛のために戦ったということを①

ぼくたちが愛のために戦ったということを①東由多加/キッドミュージカル

1981.8.25刊
四六判並製192頁 定価800円+税
ISBN978-4-88059-046-2 C0374

「冬のシンガポール」「失われた藍の色」収録。舞台写真、全楽譜収録。



ぼくたちが愛のために戦ったということを②

ぼくたちが愛のために戦ったということを②東由多加/キッドミュージカル

1982.8.25刊
四六判並製200頁 定価800円+税
ISBN978-4-88059-056-1 C0374

「哀しみのキッチン」「街のメロス」収録。舞台写真、全楽譜収録。



ぼくたちが愛のために戦ったということを③

ぼくたちが愛のために戦ったということを③東由多加/キッドミュージカル

1982.3.25刊
四六判並製192頁 定価800円+税
ISBN978-4-88059-050-9 C0374

「青春のアンデルセン」「SHIRO」収録。舞台写真、全楽譜収録。



ぼくたちが愛のために戦ったということを④

ぼくたちが愛のために戦ったということを④東由多加/キッドミュージカル

1982.11.25刊
四六判並製248頁 定価900円+税
ISBN978-4-88059-059-2 C0374

自分たち自身のミュージカルの創出を一貫して志してきた作者の、ミュージカル創造の秘儀。



〔戯曲(日本)〕 斎藤憐永井愛岩松了古城十忍岸田理生・坂手洋二
野田秀樹・北村想・東由多加