〔戯曲(日本)〕 斎藤憐永井愛岩松了古城十忍岸田理生・坂手洋二
野田秀樹・北村想・東由多加

赤い階段の家

赤い階段の家岩松了

1999.7.25刊
四六判上製160頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-253-4 C0074

『鳩を飼う姉妹』より数年前の話。高校野球のエースであった隣の主人にともに恋心を抱いたまま年老いた姉妹の住居が舞台。隣の一人息子と彼に恋慕する娘と許婚とが劇的世界に絡む。



鳩を飼う姉妹

鳩を飼う姉妹岩松了

1999.6.25刊
四六判上製176頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-252-7 C0074

大都市近郊の谷あいの街。中年の夫婦と離婚した一人息子、離れにタウン新聞を発行する兄。その近くに鳩を飼う未婚の双子の姉妹が下宿屋を営んでいる。その双子はともに中年の主人に恋心を抱いていた。



恋する妊婦

恋する妊婦岩松了

1996.7.25刊
四六判上製192頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-215-2 C0074

海辺に打ち上げられたクラゲを踏んだ「妊婦」は、はたして何に恋をしたのか──いっしょに歩いていた若い恋人だったのか。大衆演劇の一座を舞台に、鬼才・若松了が描く「反」劇的迷宮世界!



月光のつゝしみ

月光のつゝしみ岩松了

1996.5.25刊
四六判上製160頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-216-9 C0074

雪降る都・金沢に生まれ育った姉弟。首都圏の市役所に職を持った弟は、若い娘と結婚する。突然そこへ、教員生活をしていた姉が職を捨てて寄寓する。共通の幼染みが婚約者を伴って訪問する。その日、事件が起こる。



市ヶ尾の坂

市ヶ尾の坂岩松了

1994.7.25刊
四六判上製176頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-188-9 C0074

伝説の虹の三兄弟、それに絡む美貌の若妻……材料がそろったが、岩松了はこれをどう料理したと思います?



お茶と説教──無関心の道徳的価値をめぐって

お茶と説教──無関心の道徳的価値をめぐって岩松了

1989.7.25刊
四六判上製160頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-126-1 C0074

89年度岸田戯曲賞受賞作家、岩松了の処女作。笑わせる演劇から遠く離れて、分かる人だけが笑い、楽しめる、大人の芝居がここにある。子供芝居に飽きた方におすすめのペーパーシアター!



台所の灯──人とその一般性の徴候に寄せて

台所の灯──人とその一般性の徴候に寄せて岩松了

1989.7.25刊
四六判上製160頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-127-8 C0074

「お茶と説教」に続く、ご存知ご町内シリーズの第二弾。表層の笑いから遁走し続ける岩松了の冴えわたる「ずらし」の世界がますます快調に展開する佳作。



恋愛御法度──無駄と正直の劇的発作をめぐって

恋愛御法度──無駄と正直の劇的発作をめぐって岩松了

1989.7.25刊
四六判上製152頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-128-5 C0074

シリーズの締め括りをなす傑作。まるで、空気のようなお芝居が、心を和ませ、体をもみほぐし、ついにはマッサージまでしてくれるというグッド・シアター。



〔戯曲(日本)〕 斎藤憐永井愛岩松了古城十忍岸田理生・坂手洋二
野田秀樹・北村想・東由多加