〔文芸(日本)〕 草間彌生短歌評論

かたわれワルツ

かたわれワルツ鈴木翁二

2017.4.5刊
A5判上製272頁 定価2000円+税
ISBN978-4-88059-400-2 C0079

作家性を重んじた漫画雑誌「ガロ」で活躍し、安部慎一、古川益三と並び〝三羽烏〟と称された鈴木翁二。古きよき時代なのか、少年の心なのか、浮遊する魂をわしづかみにして紙面に焼き付けたような、奇妙で魅惑的な漫画表現。 加筆再編、未発表イラストを収録した、圧倒的詩情にあふれる文芸コミック。

★「永遠」の匂いがする。濃い。たまらない。-----推薦・穂村弘
★東京新聞(2017.5.7)読書面・記者の一冊(大日方公男氏評)にて紹介。
★北海道新聞(2017.5.10夕刊)にて記事掲載(漫画集「かたわれワルツ」のこと/玉川薫氏評)。
★毎日新聞(2017.8.13)読書面にて書評掲載。


著者:鈴木翁二(すずき・おうじ)
1949年愛知県生まれ。漫画家。69年、空想の恋を描いたデビュー作「庄助あたりで」をガロに発表。以降「東京グッドバイ」「マッチ一本の話」「海の実」等で独自の世界を造る。 著書に『うみのきらきら』『こくう物語』(青林工藝舎)、『A SINGLE MATCH』(D+Q)など。楽曲集にCD『未明ノ歌』『うたたね』(オフノート)。近刊に『オートバイ少女』(ワイズ出版)がある。



浅草三文オペラ 向後つぐお作品集

浅草三文オペラ 向後つぐお作品集向後つぐお

1979.5.5刊
A5判上製304頁口絵2頁 定価2000円+税
ISBN978-4-88059-027-1 C0079

電気ブランの琥珀色の向こうで、浅草雷門の大提灯が、揺れた……浅草という土地に惚れ、そこに棲む人々に憧れた漫画家・向後つぐおが、ペン先に想いを託し、洒脱なタッチで描く人情讃歌!



劇画民衆史 米騒動

劇画民衆史 米騒動大谷薫画・井上清解説

1981.6.25刊
A5判並製224頁 定価1200円+税
ISBN978-4-88059-044-8 C0079

ベトナム・エルサルバドル・アフガニスタン・ポーランド……生命をかけた民衆の抵抗は連綿と続く。日本の民衆が軍隊と闘った、日本最大の民衆暴動を劇画で描く。
在庫僅少。



絵本 宇津保物語

絵本 宇津保物語縷衣香(るいこ)

2005.10.25刊
A5変型判上製48頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-329-6 C0095

平安時代の御伽草子「宇津保物語」に画家・縷衣香が絵をつけたもので、元オークランド大学教授伊東節子の英訳を対訳として付してある。全ページ4色刷り。縷衣香は20代で和紙を使った画法でデビューし、パリの個展で高評を得た。



絵本 コノハナサクヤヒメ物語

絵本 コノハナサクヤヒメ物語縷衣香(るいこ)

2007.8.25刊
A5変型判上製48頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-339-5 C0095

画家縷衣香が「古事記」に取材し、美しい色彩感覚で絵物語りを造り上げた。英訳を併録。絵カラー仕上げ。



絵本 二十四孝物語

絵本 二十四孝物語縷衣香(るいこ)

2009.3.25刊
A5変型判上製56頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-351-7 C0095

中国の古典で庶民の間で親しく読まれていた原典を、画家の縷衣香が和紙に描いて彩色し、中国の五言古詩を配した夢のある絵本!



〔文芸(日本)〕 草間彌生短歌評論