〔文芸(日本)〕 草間彌生短歌評論

蟻の精神病院

蟻の精神病院草間彌生

1994.5.25刊
四六判上製110頁口絵4頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-183-4 C0093

開放病棟での芸術療法を売りものにする、蟻の共和国の精神病院の実態を、赤裸々に描出する類書のない小説世界の出現。併録「バイセクシャル」。他に著者の最新のコラージュ作品20点の写真を収録する。



ケープ・コッドの天使たち

ケープ・コッドの天使たち草間彌生

1990.2.25刊
四六判上製112頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-141-4 C0093

ケープ・コッド岬を舞台に繰り広げられる「性と退廃」のアラベスクを描いた本書は、「クリストファー男娼窟」に続く「生と精神」の彷徨者たちの物語である。前衛美術家・草間彌生の書き下ろし野心作。



心中櫻ヶ塚

心中櫻ヶ塚草間彌生

1989.5.25刊
四六判上製208頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-124-7 C0093

国際的美術家にして、詩人、小説家である草間彌生の最新書き下ろし小説。一人の少女が覗いたこの世の地獄を、叙情と虚構のいりまじる著者独自の文体で綴った問題作。
在庫僅少。



セントラルパークのジギタリス

セントラルパークのジギタリス草間彌生

1991.4.25刊
四六判上製80頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-151-3 C0093

父と母との不仲と喧嘩、兄のいじめなどによる家庭崩壊から、精神に異常をきたした娘シマコが友人のつてを頼って単身アメリカに渡る。周囲の友情と愛に育まれながら、やがて芸術生活による療法を受けることになる。



天と地の間

天と地の間草間彌生

1988.4.20刊
四六判上製160頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-117-9 C0093

「21世紀はまちがいなく女たちの時代、そしてポルノグラフィの時代だ。……草間彌生は彼女のアートをもって、すでに来るべき女たちの時代の『自然』のフォルムを先取りした」(中沢新一)。「女の園」併録。



ニューヨーク物語

ニューヨーク物語草間彌生

1993.6.25刊
四六判上製144頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-176-6 C0093

「クイーンズ・ボロ橋をわたった。沈みかける夕陽の余波で、赤い黄金の空が橋げたの黒い鋼鉄で斬られいく。……空は一面に星屑で輝き出すことだろう」(「ダウン・タウン」より)。他に「ニューヨーク・エイズ」収録。



沼に迷いて

沼に迷いて草間彌生

1992.1.25刊
四六判上製112頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-163-6 C0093

無気味な沼のほとりに棲む美術界の巨匠ロイと、ニューヨークに住む新進の美術家である日本娘のマーコとの恋。物語は作品目当ての強盗によるロイ殺害で終わるが……。併録の散文詩「子捨て草原」は秀逸。



詩集・かくなる憂い

詩集・かくなる憂い草間彌生

1989.9.25刊
四六判上製240頁 定価1500円+税
ISBN978-4-88059-131-5 C0092

草間彌生の第一詩集。鋭い感性が、激しく、切なく悶える、ことばの彫刻世界がここにある。あの独特の草間の美意識と存在のコアを赤裸々に示す、草間ファン必読の書だ。



〔文芸(日本)〕 草間彌生短歌評論