〔社会〕 A・ギデンズ山代巴

インド、大国化への道。

インド、大国化への道。森尻純夫

2016.11.10刊
四六判並製296頁 定価1900円+税
ISBN978-4-88059-397-5 C0031

21世紀の半ばには、インドは世界一の人口を擁し、経済規模は世界5位内の総生産量(GDP)を誇る大国になるといわれています。現地大学に勤務しながら20年以上もの間インドを見つめてきた著者が、改革のキーパーソンである首相ナレンドラ・モディについて、生い立ちまで遡り、その目指すところを解説。インドという国の捉え方、日本とのパートナーシップの可能性、アメリカ・中国を交えたアジア地域のパワーバランスについて、仔細に語り尽くします。

 ★WEB論座(2016.12.1)に書評(今野哲男氏評)掲載。
 ★「出版ニュース」(2016.12月下旬号)Book Guide欄にて紹介。


モラハラ環境を生きた人たち

モラハラ環境を生きた人たち谷本惠美

2016.6.10刊
四六判並製288頁 定価1600円+税
ISBN978-4-88059-396-8 C0011

傷ついた心を見つめる──。女性・子育て・家族問題を扱ってきた心理カウンセラーによる「モラルハラスメント」の本。本書では特に、モラハラ被害後に誰しもが経験する、被害者としての心のうずきに焦点を当てています。モラハラから離れた後の心のケアがいかに大切か、それを怠るとどのような影響があるのか……。心のケアを実践するための一冊。

 ★池内ひろ美さん(夫婦・家族問題評論家)推薦!!
 

おじいさんおばあさんの子どもの頃 日本は戦争をした

おじいさんおばあさんの子どもの頃 日本は戦争をした中村攻・宮城喜代美・石澤憲三 編

2015.9.10刊
四六判並製128頁 定価1000円+税
ISBN978-4-88059-389-0 C0037

戦争は、本当に苦しく、かなしい、つらいものです。二度とあってはなりません─戦争を体験した市民が自ら筆を執り、我が子のために語り、綴ったメッセージを集めました。戦争の本当の姿を知ることから、平和=全ての人びとが幸せに行きていく土台について考え始めることができるのではないでしょうか……。

 ★「東京新聞」(2015.9.12)で編者の活動が紹介されました
 ★「松戸よみうり」(2015.9.27)に書評掲載
 ★「図書新聞」(2015.12.5)に書評(室沢毅氏評)掲載。
 ★「MORGEN」(2015.12.7)に書評(松井恭子氏評)掲載。

〔社会〕 A・ギデンズ山代巴